[リストへもどる]
一括表示
タイトル学びの場
記事No3535
投稿日: 2017/03/29(Wed) 23:35
投稿者アヤのゴー
はじめまして、小学校の教師をしています。
世の中がこんなに急変しているのに
現場の関心事や重要事項が今までと全く
変わらないことに心配をしています。
子どもに本当に必要な学びの力を付けたいと考えています。
そのためには自分が学び変わりたいです。
藤原先生のお考えを学べる機会はございますか?
できれば先生のもとで修業したいと思うくらいです。

タイトルRe: 学びの場
記事No3536
投稿日: 2017/03/30(Thu) 06:22
投稿者カズ
> 藤原先生のお考えを学べる機会はございますか?
> できれば先生のもとで修業したいと思うくらいです。

 まず書籍を4〜5冊読んでいただければ、と思います。
 それから、「よのなか科」に来られたら?

 「一条LABO」に来期のスケジュールは示しました。
 ホームページ「よのなかnet」のトップページにもあります。

タイトルRe^2: 学びの場
記事No3537
投稿日: 2017/03/30(Thu) 21:17
投稿者TARO Morita < >
藤原先生の本をお読みになりましたら、東京でいろいろとやっている現場にもお越しください。

同じ小学校の現場でいろいろとやっております。
私でよろしければ、是非一緒にやりましょう。

私は年間通じて常時授業公開をしていますので、いつでも大丈夫です。

いろんな形で授業をしているので、賛否両論どしどしください。

ただし、私の授業は原則参観なしで、参加です。

バリバリ当てたり、グループに入ってもらったりしちゃいます。

タイトルRe^2: 学びの場
記事No3538
投稿日: 2017/03/31(Fri) 00:44
投稿者アヤのゴー
ありがとうございます!
本を読みます。
そして「よのなか科」へ参加いたします。

タイトル最初の5冊
記事No3539
投稿日: 2017/03/31(Fri) 05:08
投稿者カズ
> ありがとうございます!
> 本を読みます。
> そして「よのなか科」へ参加いたします。

 和田中改革のルポ『つなげる力』(文春文庫)、「よのなか科」を『嫌われる勇気』の作家が再録した『たった一度の人生を変える勉強をしよう』(朝日新聞出版)、教育の未来を予言する『10年後、君に仕事はあるのか?』(ダイヤモンド社)の3冊が基本です。

 小学校の先生なら、あとお薦めは、人生90年時代の生き方を描いた『坂の上の坂』(ポプラ)と、小学生が読める絵本『キミが勉強する理由』(朝日新聞出版)かなあ・・・。

 小さな子を子育て中なら『父親になるということ』(日経ビジネス人文庫、母親に圧倒的な支持を受けて98年から20年のロングセラー)、ビジネスパーソン出身なら『リクルートという奇跡』(文春文庫)。

 「みんな一緒」より「希少性」が大事になる社会を喝破した本は、キングコングの西野さん絶賛の『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』(東洋経済)と『藤原先生、これからの働き方について教えてください。』(ディスカヴァー)です。

 「よのなかnet」の「としょかん」からどうぞ!
 http://www.yononaka.net/toshokan/index.html