[リストへもどる]
一括表示
タイトル就職か大学院か
記事No3540
投稿日: 2017/04/03(Mon) 07:14
投稿者三國志成 < >
はじめまして。当サイトはGLOBISの動画を拝見して知りました。現在大学四年生で23歳になりますが、去年の一月から学校を休学し、現在までアメリカで一年以上留学をしています。主に英語と基礎的な専攻分野の勉強と現在はunpaidのインターンシップをしています。今年の五月に帰国する予定ですが、留学する前と比べて留学中では将来に対する自分の考えが変わりました。本来は留学後、そのまま就職をする予定ですが、留学先の学生と関わっていくうちにこれからの将来を考えたときに自分もなにか専門分野を持ちたいなと考え、英語の力があればアメリカの大学院で勉強したいなとも考えています。アメリカで働く分には大学院を出ていなければ就職は難しいですが、日本で働く場合を考えたとき、自分は大学院卒業時の年齢がとても気になります。だいたい27歳のときに就職することとなっています。また留学時に仕事をするにあたってアメリカの仕事に関する考え方にも興味がわきました。つまり将来のことを考えたときに将来確実に起きること、それによって社会がどのように変わるのかを考えることも仕事を決める際にとても重要であることを改めて痛感しました。自分はこれからのことを考えた際に大学院にいくか就職するか本当に迷っています。 ご意見をお伺いたいです。

タイトルRe: 就職か大学院か
記事No3543
投稿日: 2017/04/03(Mon) 21:45
投稿者カズ

 はい、お便り、ありがとうございます。

 非常に無責任に聞こえるかもしれませんが、海外で活躍できる可能性と機会がある人は、どんどん出ていっていいと思います。それだけ、恵まれているんですから、海外で蓄積して、将来的に日本の未来を拓くことに貢献すればいいんです。

 ただし、個人個人の状況は(親や友人の状況やタイミングを含めて)多様なので、そこを総合的に判断することは他人には不可能です。
 目の前に飛び込める機会があって、それが自分を成長させてくれそうなら、是非チャレンジしてみてください、としか言えません。

 健闘を祈ります!

タイトルRe^2: 就職か大学院か
記事No3545
投稿日: 2017/04/04(Tue) 09:38
投稿者三國志成 < >
ご意見ありがとうございます。すみません。お忙しいころ申し訳ないんですが一点だけお伺いしたいことがあります。その前に
、申し上げたいのですが、自分のこれからの進路先についての思いは大学入学時のような何々を学びたいというその思いだけで入学したの全く異なります。当時はただ学びたいという思いに対し、今はもし院にいくならその先の仕事について考えなければいけません。留学する前は自分は地球温暖化や環境問題に貢献したいという思いがあったのでエネルギー業界で働きたいなという思いがありましたが、いまは仕事をやりたいことだけでなくもっといろんな要素がかかわっていると感じました。例えばこれからの働き方や、これから世の中がどう変化し、それによって各業界や社会はどのように変化するのか、それらを十分に検討してから仕事を決める必要があると感じました。そこでなんですが、自分はこれからの社会どうなるのかに対して情報を得るためには各業界のスペシャリストやフロントランナーらの話から情報を得るのが効率的であると思います。藤原さんはどのようにこれからの世の中の変化に関する情報を手に入れていますか? 話が長くなりましたが以上です。

タイトルRe^3: 就職か大学院か
記事No3547
投稿日: 2017/04/04(Tue) 18:38
投稿者学浩
横から、すいません。同じ世代の子どもを持つ親としての意見です。

私は、学校をでて、外資系のコンピューター会社に勤めました。
10年で辞めましたが…、長男、次男とも理系の大学院に進んでます。

三國さんが、大学院に進め、しかもアメリカで学ぶことができる
チャンスがあれば、そうされたほうが良いのではと、私も、勝手に
思います。

例えばこれからの働き方や、これから世の中がどう変化し、それによって各業界や社会はどのように変化するのか、それらを十分に検討してから仕事を決める必要があると感じました。
&#8599;変化を掴み取るというのは、難しいと思います。多くのエコノミスト
が予想をできないことからも、50代の親世代はそう思います。

そこでなんですが、自分はこれからの社会どうなるのかに対して情報を得るためには各業界のスペシャリストやフロントランナーらの話から情報を得るのが効率的であると思います。
&#8599;効率的というのは、私も20代で考えていたのですが、40代になると
結局「急がば回れ」って、上手く言っているなあと日々感じます。

また、若いということは、無駄を沢山出来るということだし、
それが許されることだから「どうすれば、遠まわりができるだろう?」
って、考えたほうが、環境問題など、大きな人類的課題に対処できる
思考力を身につけることができるのでは?と思いました。

いずれにしろ、日本の未来、世界の未来のために活動してください!!
失礼しました。

タイトルRe^4: 就職か大学院か
記事No3548
投稿日: 2017/04/04(Tue) 18:42
投稿者学浩

> &#8599; =  上向き矢印 を入れたら変換されました(ペコリ)。

タイトルRe^5: 就職か大学院か
記事No3550
投稿日: 2017/04/04(Tue) 20:24
投稿者カズ

 「藤原さんはどのようにこれからの世の中の変化に関する情報を手に入れていますか?」について発言します。
 私の場合は、三國さんの年齢から40年近い蓄積があるので、日々のニュースやSNSからの情報を必死でゲットする時代は去り、今は書籍からの方がインプットは多いです。

 働き方については『藤原先生、これからの働き方について教えてください。』(ディスカヴァー)に詳しいのですが、多分、いったん社会に出て働いたことがないとピンとこないと思います。
 また、情報入手について、なぜ本がいいかは『本を読む人だけが手にするもの』に詳しいのですが、これも、300冊くらい乱読した経験がないと理解しにくい可能性があります。

 20代は、恥をかけばかくほど身になるし、成長すると言っておきましょう。
 経験したもの勝ちなので、いっぱい恥をかきながら困難な方へ向かっていってください。では!

タイトルRe^4: 就職か大学院か
記事No3551
投稿日: 2017/04/05(Wed) 02:20
投稿者三國志成 < >
ご返事ありがとうございます。ご支援いただきありがとうございます。ただ現在、アメリカに留学し一年以上たった中ようやくアメリカの教育と社会について少しずつ分かってきました。ここはとくに競争が激しく、常に学生はオールAをとるために必死で勉強しています。それを知らずに二学期過ごし、ようやく今学期、ある女子学生の一言でアメリカ社会を知るようになりました。彼女は私は競争的である。といいました。なじみのない言葉だったのですが、最近アメリカ社会と教育についてインターネットを通じて調べていくうちに、アメリカが自分が想像している以上に学歴社会であると感じました。正直、それに気が付くのが遅くなり、一年以上たってようやく自分の留学は失敗だったのかなと思いました。日本の大学の感覚で授業を受けていたので成績も自分中では普通なのですが、おそらく周りの学生からしたらそうでもない成績だと思います。しかしと同時にこればかりは言い訳はしたくないのですが自分が生まれ育った場所や環境があるのでアメリカではアメリカの環境があると割り切れば現在の自分の状況は仕方のないことなのかもしれないと思います。でもやっぱり社会に出れば日本も競争社会なためここでしっかりと競争環境にもまれていくのもありかなと考えています。今現在は大学院で学ぶなら情報科学やコンピューターサイエンスを勉強したいと思っております。長文になりましたが読んでいただきありがとうございます。

タイトルテスラモーターズ
記事No3552
投稿日: 2017/04/05(Wed) 21:11
投稿者カズ
> 今現在は大学院で学ぶなら情報科学やコンピューターサイエンスを勉強したいと思っております。

 この分野でアメリカで勝負できれば、世界レベルでしょう。
 突出した希少性が確保できる可能性がありますね。

 テスラモーターズを見てください。
 やがてGMを越すんじゃあないかな。

 トヨタだって、やられちゃうかも・・・。
 では!

タイトルRe: テスラモーターズ
記事No3553
投稿日: 2017/04/06(Thu) 08:02
投稿者三國志成 < >
ありがとうございます!