[リストへもどる]
一括表示
タイトルご質問
記事No3542
投稿日: 2017/04/03(Mon) 14:11
投稿者ともり
藤原先生、初めてご質問致します。
以前先生のお話で、現在の教育の道以外に介護の世界と住宅の世界への転向をお考えになられたと記憶しておりますが、それぞれの世界のどの点に問題点を見い出ださされたのか知りたいです。宜しくお願い致します。

タイトル介護と住宅
記事No3544
投稿日: 2017/04/03(Mon) 21:53
投稿者カズ
> 藤原先生、初めてご質問致します。
> 以前先生のお話で、現在の教育の道以外に介護の世界と住宅の世界への転向をお考えになられたと記憶しておりますが、それぞれの世界のどの点に問題点を見い出ださされたのか知りたいです。宜しくお願い致します。

 これは1996年時点でパリから日本に帰国する時に考えていたことです。20年前の問題意識ですね。

 介護については、現在国も(在宅を拡充するのか施設なのか)試行錯誤ですが、介護を中心とした医療システムの再整備が喫緊の課題であることには議論の余地はないでしょう。介護保険の見直しも。マッキンゼー出身者で何人か、在宅医療ネットワークを始めた友人もいます。

 住宅については、日本人の家族の住環境は豊かだとは言いにくいと思います。ほぼ建て替えが効かない現在のマンション販売のシステムはそのままでいいのか?
 帰国してから、戸建て感覚であらかじめコミュニティを組成してからマンションを建設するコーポラティブハウスの会社を応援してましたが、今はその残党がコプラスという会社で相変わらず頑張っています。

タイトルRe: 介護と住宅
記事No3546
投稿日: 2017/04/04(Tue) 12:52
投稿者ともり
> > 藤原先生、初めてご質問致します。
> > 以前先生のお話で、現在の教育の道以外に介護の世界と住宅の世界への転向をお考えになられたと記憶しておりますが、それぞれの世界のどの点に問題点を見い出ださされたのか知りたいです。宜しくお願い致します。
>
>  これは1996年時点でパリから日本に帰国する時に考えていたことです。20年前の問題意識ですね。
>
>  介護については、現在国も(在宅を拡充するのか施設なのか)試行錯誤ですが、介護を中心とした医療システムの再整備が喫緊の課題であることには議論の余地はないでしょう。介護保険の見直しも。マッキンゼー出身者で何人か、在宅医療ネットワークを始めた友人もいます。
>
>  住宅については、日本人の家族の住環境は豊かだとは言いにくいと思います。ほぼ建て替えが効かない現在のマンション販売のシステムはそのままでいいのか?
>  帰国してから、戸建て感覚であらかじめコミュニティを組成してからマンションを建設するコーポラティブハウスの会社を応援してましたが、今はその残党がコプラスという会社で相変わらず頑張っています。

藤原先生、ご返事ありがとうございました。
大変参考になりました。
私自身が住宅業界に属しており、かつ介護施設の建設に関する事業に携わっているため、感心がございました。
現在の新築偏重の世の中、また需要に沿わないアパート建築乱立など、その業界に属しながら疑問に思うことも多くあります。私はこの成熟社会、かつ今後の人口減少の中で住宅、住まいに対する価値観(特に若い世代の方)も今後大きくかわっていくものと思います。
既存の建物をあらゆる最新技術でリノベしていき後生に引き継ぐ考え方が主流になれば……ハウスメーカーはなくなってしまいますね。
勝手な内容で失礼致しました。
どうもありがとうございました。

タイトル住宅に対する教養の大事さ
記事No3549
投稿日: 2017/04/04(Tue) 20:10
投稿者カズ
 こういう住宅に関する連載(月1回程度/野村不動産のオンラインメディア)も始まっています。参考になるかもしれません。
 
 第1話 バリアフリーの嘘 http://www.nomu.com/60/column/fujihara/1.html
 第2話 近居と同居、どっちがいい? http://www.nomu.com/60/column/fujihara/2.html

 良い質問をありがとうございました。