[リストへもどる]
一括表示
タイトル質問
記事No3719
投稿日: 2017/07/17(Mon) 23:43
投稿者将人
本日、梅田での講演会に参加させていただいた者です。
アクティブな講演で元気をいただきました。ありがとうございました。
さて、藤原先生に食べ物の『好き嫌い』についてどのような教育感をお持ちか教えて下さい。

私だったら嫌いなものでも一口でも食べさせるようにしたいなと思います。
嫌いなものを食べなくても、他の食べ物や、サプリメントで補えるので栄養面では問題ないはずです。
以前、好き嫌いのたくさんある人と一緒に食事をする機会があり、あれが嫌いこれが嫌いと言われると正直楽しくない経験をしました。
そう言う意味で人間力というか魅力的な人という観点で言うと食べれる方が良いのではと思い、小さいころからの訓練で多少は好き嫌いが減らせるのではと私は考えています。

嫌な事があればやらなくてもいい時代に変わってきているような気がしているのですが、好き嫌いの及ぼす影響等
藤原先生のご意見をお聞かせいただけると幸いです。

タイトルRe: 質問
記事No3721
投稿日: 2017/07/18(Tue) 06:16
投稿者カズ

> 嫌な事があればやらなくてもいい時代に変わってきているような気がしているのですが、好き嫌いの及ぼす影響等
> 藤原先生のご意見をお聞かせいただけると幸いです。

 なるほどねえ・・・面白い課題ですね。

 私自身はかなり食べ物の好き嫌いがある子だったと思います。一人っ子ということもあり、母が十分に対応してしまった環境もあるでしょう。アレルギー体質だったことも。しょっちゅう皮膚科のお世話になってました。じんましん系です。

 ただ、大人になって、というよりお酒を飲むようになってからかなあ・・・明らかに好みが変わりましたよね。ウニもいくらも、マグロのトロも嫌だったものがOKに。また、フォアグラのように、日本では臭みが残ったものしか食べられなかったので嫌いだったものが、パリのフォンテーヌブローで本物を味わって、意識が変わるとか。今では、好き嫌いはほぼありません。スイスで間違ってオーダーして一口も食べられなかった「ブルーチーズのフォンデュ」だけは苦手です(爆笑)。

 子供にしても、にんじんを食べられなかった長男が、ある日、友人の家でご馳走になったにんじんサラダが美味しくて(レモンで味つけていた)、それ以来、大好きに。これは製法の問題ですね。

 ニラやレバーやピーマンも、お酒を飲むようになったら必須のアイテムになるのだから、まあ、放っておいてもいいのかなあと感じる面もあります。
 ただし、給食は美味しい方がいいと思ったので、和田中ではかなり細かくフィードバックして日本一美味しい給食を目指し、文部科学大臣賞をとりました。一条高校でも、食堂にほぼ毎日通って、厨房(なかなか頑張る業者が入っています)にFBしています。麺類のスープの味はいいのですが、麺自体のコシが弱いので、今、ちょうど改善要望しているところです。

タイトルRe^2: 質問
記事No3723
投稿日: 2017/07/19(Wed) 06:12
投稿者将人
> 藤原先生

ご回答ありがとうございます。
なるほど!
確かに味覚の変化はありますね。
そして製法の問題も大いにあります。

嫌いなものを食べるという事はストレスがかかる事だと思うのですが、ひどく負担にならないように見ながら一口でも食べるようにする。
提供する側もどうすれば食べてもらえるかを工夫することが大切。

が私の結論です。

この小さなストレスが免疫であり、将来の人間力に繋がるのではないかなと考えます。




> > 嫌な事があればやらなくてもいい時代に変わってきているような気がしているのですが、好き嫌いの及ぼす影響等
> > 藤原先生のご意見をお聞かせいただけると幸いです。
>
>  なるほどねえ・・・面白い課題ですね。
>
>  私自身はかなり食べ物の好き嫌いがある子だったと思います。一人っ子ということもあり、母が十分に対応してしまった環境もあるでしょう。アレルギー体質だったことも。しょっちゅう皮膚科のお世話になってました。じんましん系です。
>
>  ただ、大人になって、というよりお酒を飲むようになってからかなあ・・・明らかに好みが変わりましたよね。ウニもいくらも、マグロのトロも嫌だったものがOKに。また、フォアグラのように、日本では臭みが残ったものしか食べられなかったので嫌いだったものが、パリのフォンテーヌブローで本物を味わって、意識が変わるとか。今では、好き嫌いはほぼありません。スイスで間違ってオーダーして一口も食べられなかった「ブルーチーズのフォンデュ」だけは苦手です(爆笑)。
>
>  子供にしても、にんじんを食べられなかった長男が、ある日、友人の家でご馳走になったにんじんサラダが美味しくて(レモンで味つけていた)、それ以来、大好きに。これは製法の問題ですね。
>
>  ニラやレバーやピーマンも、お酒を飲むようになったら必須のアイテムになるのだから、まあ、放っておいてもいいのかなあと感じる面もあります。
>  ただし、給食は美味しい方がいいと思ったので、和田中ではかなり細かくフィードバックして日本一美味しい給食を目指し、文部科学大臣賞をとりました。一条高校でも、食堂にほぼ毎日通って、厨房(なかなか頑張る業者が入っています)にFBしています。麺類のスープの味はいいのですが、麺自体のコシが弱いので、今、ちょうど改善要望しているところです。