[リストへもどる]
一括表示
タイトル頸椎症
記事No3727
投稿日: 2017/07/22(Sat) 08:44
投稿者TS
藤原先生

著作を読んでいく中で、藤原先生が頸椎症であると知ったのですが、
行きつけの病院・改善のためにふだん行っていること・サプリメント・食事など、もし何かございましたら教えていただけないでしょうか?
私もおそらく頸椎症で、藤原先生と同じような症状です。

MRIでは頚椎は狭いものの、結局根本的な原因がわからず、安静にするのと筋弛緩剤を処方され、ひどくなればそれでしのぐ感じでしたが、さすがに仕事にも支障が出てきたので、根本的に治療したいと考えています。私は東京在住で、これまで、東大病院、慶應病院などに行きましたが、治療法はないと言われました。

ご多忙のところ大変恐縮ですが、ご回答いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

タイトルRe: 頸椎症
記事No3728
投稿日: 2017/07/22(Sat) 13:34
投稿者カズ
> 藤原先生
>
> 著作を読んでいく中で、藤原先生が頸椎症であると知ったのですが、
> 行きつけの病院・改善のためにふだん行っていること・サプリメント・食事など、もし何かございましたら教えていただけないでしょうか?

 私の場合は、おそらく大学の時にスキーで大転倒した折、その時には気づかなかったのですが、ずれたのかなあと思います。また、(1)元来、姿勢が悪い(いわゆる猫背気味)(2)目が悪い、だから首がついつい前に出る(3)パソコンで集中して原稿を打っていることが多い、と、まず直しようのない生活習慣との関連が強いので、じっくり長くお付き合いするしかないだろうと達観しています。痛みが走ることはないし、痺れがきたのは、かつて一度だけなものですから。

 鋭い痛みが走るようなら、手術するしかないかもしれません。
 薬は全く飲んでいません。

 週1回(医療保険ではなく通常の1時間2980円の)整体マッサージに行ってますが、奈良では上手な人に巡り合ったので指名でお願いしています。
 本当は、首の牽引装置があり、保険がきくところに通いたいのですが、老人が押しかけているようなところは時間が勿体無いので、なかなか長続きしません。

 好きなテニスは、なるべく続けて、汗をかき、体を動かすようにしています。

タイトルRe^2: 頸椎症
記事No3731
投稿日: 2017/07/22(Sat) 22:50
投稿者TS
藤原先生

ご回答ありがとうございました。
やはりうまくコントロールするしかないのですかね。
私も何か有益な情報があれば、機会があれば藤原先生にお伝えできればと思います。

何かの本で読んだ都市伝説ですが、どんな傷みも治すマッサージ店があるそうです。
紹介制で、ふつうのマンションの一室でやっていて、そこで施術を受けると、痛い箇所や気持ちが悪い箇所を直接つかんでボキボキと引っこ抜かれるような感覚になり、終わる頃にはスッキリ治っているそうです。
そんなお店があるなら絶対行きたいですけどね。検索してもないし、やはりただの都市伝説ですかね。

和田中学校の土曜寺子屋に今月参加したかったのですが、仕事が集中してて休みがなかったのと頸椎症がきつくなったため、参加できませんでした。どこかで調整して参加させていただきたいと思っています。

ご多忙の中ご返信ありがとうございました。
暑い日が続きますのでどうかご自愛ください。