[リストへもどる]
一括表示
タイトル進路選択
記事No3729
投稿日: 2017/07/22(Sat) 18:41
投稿者三國 < >
今年の四月にも投稿させていただきました三國です。現在は23歳で就職活動中ですが、四月の時も考えていました大学院の件でなかなか答えを出せずにいます。理由はいくつかありまして、一つは就職活動をしていく中で自分は一体どういう人間か少し理解したことで普通の企業には合わないということ。これはどういうことかと言いますと、とある留学エージョントに相談した時、その方がおっしゃっていたのは、基本留学を一年以上する人は他の日本人と違う、変わっているということでした。科学的に説明をさらにしていただき、それによると留学を長期にわたってする人は外国人と同様好奇心が強い傾向にあると。
このことから企業選びは気をつける必要があると思っています。
 二つ目は留学中に多くの勉強熱心な留学生から刺激をもらい大学院に行ってもっと専門的なこと学んでみたいと思ったことです。そして昔以上にいろんなことに興味を持ちました。最近はただ学ぶだけではなく昔もっとこうしていればうまく行ったんじゃないかと思うことに関連したことを学びたくて、自分が父親になった時、子供に自分以上のいい教育ができるのではないかと思いました。ちなみに大学院に行った場合は昔から憧れだった分野の勉強をしてみたいと思いました。
 しかしながら三つ目の理由はやはり就職する時期が遅くなることです。今から海外で自分の将来やってみたいことと関連のある学問を学ぶとすると早くて来年の夏からになります。そうすると運良く大学院を卒業した場合27歳になってしまい自分でも就職は大丈夫かなという不安があります。もちろん家族からは早く就職してほしいという声が少なからずありますが一方で自分の意思を尊重してくれる雰囲気もあります。これとは別にある社会人の方とお話しした際、やりたいこと、軸がはっきりしているなら27歳でも就職は問題ないが、そうではない場合、27歳と新卒の学生を一緒に扱うのは正直人事としても扱いづらいという意見をいただきました。その人の考えにもよる発言だったと思いますが自分のこれからを冷静に見るためにもこの視点は重要だと認識しています。

以上のことから自分は次の進路選択が重要であると考えています。院に行くなら軸を決めてから行くべきだと自分は考えています。和博さんはどうお考えですか?意見をお伺いしたいです。 長文失礼しました。

タイトルRe: 進路選択
記事No3730
投稿日: 2017/07/22(Sat) 20:49
投稿者カズ

> 以上のことから自分は次の進路選択が重要であると考えています。院に行くなら軸を決めてから行くべきだと自分は考えています。和博さんはどうお考えですか?意見をお伺いしたいです。 長文失礼しました。

 スイマセンが、こういう正解を聞くタイプの相談には答えないようにしています。
 なぜなら、正直言って、わからないからです(微笑)。

 人生って、後になってわかるのですが、そんなに計算ができるものではないのです。
 ディシジョンツリー分析で、枝葉ごとの期待効用を計算しても、そのようにはなりません。

 つまり、はずみで今できることをやっちゃった奴が強いんです。
 まあ、ここまでくれば、どっちに行ってもいいんじゃあないでしょうか。

 ただし、一つだけ起こり得ること。2020年以降の就職戦線は現在のような売り手市場にはならないと見ています。オリンピックの後は、過剰投資のツケで、一旦沈み込むでしょうから。

タイトルRe^2: 進路選択
記事No3732
投稿日: 2017/07/22(Sat) 23:48
投稿者三國
>
> > 以上のことから自分は次の進路選択が重要であると考えています。院に行くなら軸を決めてから行くべきだと自分は考えています。和博さんはどうお考えですか?意見をお伺いしたいです。 長文失礼しました。
>
>  スイマセンが、こういう正解を聞くタイプの相談には答えないようにしています。
>  なぜなら、正直言って、わからないからです(微笑)。
>
>  人生って、後になってわかるのですが、そんなに計算ができるものではないのです。
>  ディシジョンツリー分析で、枝葉ごとの期待効用を計算しても、そのようにはなりません。
>
>  つまり、はずみで今できることをやっちゃった奴が強いんです。
>  まあ、ここまでくれば、どっちに行ってもいいんじゃあないでしょうか。
>
>  ただし、一つだけ起こり得ること。2020年以降の就職戦線は現在のような売り手市場にはならないと見ています。オリンピックの後は、過剰投資のツケで、一旦沈み込むでしょうから。

ありがとうございます。そうですよね。わからないですよね。でもいまは考え抜いてみます。2020年以降のことも考えておきます。

タイトルRe^3: 進路選択
記事No3733
投稿日: 2017/07/23(Sun) 08:56
投稿者USA
確かに正解はないと思います。言い換えれば大学院に行かれても、就職されてもどちらでも間違いではないと言えるかもしれません。一番ダメなのは何の選択肢も取らずに行動しないことだと思います。
仮に就職したとしてもどうしてもその仕事が合わないと辞めてしまうかもしれないし、大学院にしても同じです。結果がどうなるかは誰にもわかりません。でもひとつ言えることはまず動き出さないと何もわからないということです。
どちらの道に進んでもいいと思うので、まずはその道で10,000時間を費やすことが出来れば、また違う何かが見えてくるかもしれません。
藤原さんの「10年後、君に仕事はあるのか?」(ダイヤモンド社)の第5章の5はこれから社会に出る方にも生きる上での指針になると思います。

タイトルRe^3: 進路選択
記事No3752
投稿日: 2017/07/30(Sun) 20:44
投稿者三國
> >
> > > 以上のことから自分は次の進路選択が重要であると考えています。院に行くなら軸を決めてから行くべきだと自分は考えています。和博さんはどうお考えですか?意見をお伺いしたいです。 長文失礼しました。
> >
> >  スイマセンが、こういう正解を聞くタイプの相談には答えないようにしています。
> >  なぜなら、正直言って、わからないからです(微笑)。
> >
> >  人生って、後になってわかるのですが、そんなに計算ができるものではないのです。
> >  ディシジョンツリー分析で、枝葉ごとの期待効用を計算しても、そのようにはなりません。
> >
> >  つまり、はずみで今できることをやっちゃった奴が強いんです。
> >  まあ、ここまでくれば、どっちに行ってもいいんじゃあないでしょうか。
> >
> >  ただし、一つだけ起こり得ること。2020年以降の就職戦線は現在のような売り手市場にはならないと見ています。オリンピックの後は、過剰投資のツケで、一旦沈み込むでしょうから。
>
> ありがとうございます。そうですよね。わからないですよね。でもいまは考え抜いてみます。2020年以降のことも考えておきます。





ありがとうございます。行動なくしてはなにもわからないですからね。今やりたいこととしては人を火星に送りたい、宇宙で太陽光発電を実証化指せたいのでそれに近づけるような進路選択をとりたいです。