[リストへもどる]
一括表示
タイトル朝から千本ノック
記事No3880
投稿日: 2017/10/26(Thu) 23:17
投稿者USA
2歳の子供がいます。
朝は僕が子供を保育園に送り届けてから出勤します。
子供がグズってなかなかご飯を食べてくれなかったり、家から出たがらなかったりで思うような時間に出勤できません。余裕をもって会社に着きたいので早起きをしてもなぜかギリギリに会社に着きます。
嫁も会社勤めをしているので時間に余裕がなく、気がつけば僕も嫁も子供に「早くしなさい」「ちゃんとしなさい」「良い子にしないとご褒美あげないよ」を連呼してます。親の都合で忙いでいるだけなのに、子供にこの言葉を投げかけるのがたまらなく嫌なのですがついつい言葉に出てしまいます。
でもその一方で甘やかし過ぎては物事の分別がつかない子に育ってしまいそうで、その辺の按配が難しいと悩む毎日です。
本当に子育てに正解はないですね。

タイトルRe: 朝から千本ノック
記事No3881
投稿日: 2017/10/27(Fri) 06:11
投稿者カズ
> 嫁も会社勤めをしているので時間に余裕がなく、気がつけば僕も嫁も子供に「早くしなさい」「ちゃんとしなさい」「良い子にしないとご褒美あげないよ」を連呼してます。親の都合で忙いでいるだけなのに、子供にこの言葉を投げかけるのがたまらなく嫌なのですがついつい言葉に出てしまいます。
> でもその一方で甘やかし過ぎては物事の分別がつかない子に育ってしまいそうで、その辺の按配が難しいと悩む毎日です。
> 本当に子育てに正解はないですね。

 これは、子育て中の全ての親が経験するジレンマですね。
 でも、「早く」「ちゃんと」「いい子に」は富国強兵もしくは産業主義時代の呪文なんだと意識するだけで、半分には減るでしょう。100万回が50万回に減るだけでも大きいと思います(笑)。

タイトルRe^2: 朝から千本ノック
記事No3882
投稿日: 2017/10/27(Fri) 18:01
投稿者USA
>  でも、「早く」「ちゃんと」「いい子に」は富国強兵もしくは産業主義時代の呪文なんだと意識するだけで、半分には減るでしょう。100万回が50万回に減るだけでも大きいと思います(笑)。

子供に自我が出始めてからというもの、「早く」「ちゃんと」「良い子に」を抑えることが自分にとってこんなにも難しいものなのかと身にしみて感じています。
しかしこの呪文が子供に対し「正解主義」を無意識のうちに植えつけることに繋がると考えると、少しでも減らしていこうと思います。

「父親になるということ」は子育てにおいて僕に多くの示唆を与えてくれています。