[リストへもどる]
一括表示
タイトル魔法のコンパス
記事No3892
投稿日: 2017/11/04(Sat) 17:41
投稿者USA
「魔法のコンパス 」(主婦と生活社) 西野亮廣
あっという間に読み終えました。
この本を読むと西野さんの発想は藤原さんととてもよく似ていることがわかります。情報編集力の応用編といった内容がたくさん詰まっています。
同い年なのに、その発想力と行動力には感嘆しました。

タイトルRe: 魔法のコンパス
記事No3894
投稿日: 2017/11/04(Sat) 20:16
投稿者カズ
> 「魔法のコンパス 」(主婦と生活社) 西野亮廣
> あっという間に読み終えました。
> この本を読むと西野さんの発想は藤原さんととてもよく似ていることがわかります。情報編集力の応用編といった内容がたくさん詰まっています。
> 同い年なのに、その発想力と行動力には感嘆しました。

 すごい読書スピードですね。

 たしか、この本では5〜6ページに渡って拙著『必ず食える1%の人になる方法』について解説してくれています。
 また、近著で発売と同時にベストセラーの『革命のファンファーレ』でも、たしか33ページかな、いきなり私のことを名指しして称賛してくれてますね(笑)。

 ホリエモンの『すべての教育は洗脳である』でも大ベストセラーとなった『多動力』でも、私の「3つのキャリアを掛け算して希少性を高める方法」が再録されています。ホリエモンの用語では、自分の人生に「3つのタグを作れ」となっていますが。

 この件では、ホリエモンと西野さんと私の本がリンクして売れているようです。
 http://www.yononaka.net/toshokan/index.html
 ありがたいことです。

タイトルRe^2: 魔法のコンパス
記事No3896
投稿日: 2017/11/04(Sat) 22:49
投稿者USA
>  たしか、この本では5〜6ページに渡って拙著『必ず食える1%の人になる方法』について解説してくれています。

P94〜P100に解説されています。
今や藤原さんの「100万分の1理論」は現代の社会人にとって最先端の理論のような気がします。
僕にとっては「ピーターの法則」と並んで社会で生きていく上での指針となっています。