[リストへもどる]
一括表示
タイトル模倣犯
記事No4030
投稿日: 2018/02/13(Tue) 22:52
投稿者USA
『模倣犯』(新潮文庫)宮部みゆき

会社の上司に勧められて今更ながらに手にした「模倣犯」。

中盤で事件の全容が読者には明かされるので、そこからどのように盛り上げていくのかなと半ば心配になりながら読み進めました。
しかしそこはさすが宮部みゆき。
最後まで宮部ワールドにどっぷり浸かることができました。

タイトルRe: 模倣犯
記事No4031
投稿日: 2018/02/14(Wed) 05:37
投稿者カズ
> 『模倣犯』(新潮文庫)宮部みゆき
>
> 会社の上司に勧められて今更ながらに手にした「模倣犯」。

 トンデモナイ作家ですよね。
 この作品を超えたと思わせたのは『ソロモンの偽証』でした。映画は残念だったけれど・・・。

タイトルRe^2: 模倣犯
記事No4032
投稿日: 2018/02/14(Wed) 06:20
投稿者USA
>  この作品を超えたと思わせたのは『ソロモンの偽証』でした。

『ソロモンの偽証』はちょっと別格です。
未必の故意に気づいた時の苦悶には、まるで僕自身が学生裁判に参加したようなリアリティがありました。