[リストへもどる]
一括表示
タイトル古文 漢文は大学受験に必要か否か
記事No4152
投稿日: 2018/04/28(Sat) 12:30
投稿者竜巻g
藤原先生は、古文と漢文は今後も大学受験の科目として実施したほうがよいと思いますか?
ちなみに私は大学受験の科目から外したほうがいいと思います。ただし、国語国文学科などでは実施すべきだとは思いますが。

タイトルRe: 古文 漢文は大学受験に必要か否か
記事No4153
投稿日: 2018/04/28(Sat) 21:07
投稿者カズ

 こうした議論ではいつも、その科目が社会人生活にとって、ビジネスライフにとって、あるいは人生にとって、必要かどうかという文脈で語られがちですが、受験の本質が「限られた時間の中でどれほど情報処理スピードが速いか」を見極めようとするものだとすると、古文や漢文でそれを試問するのもありなのかなと思えます。

 つまり、日本人の教養として真に古典を理解しているかどうかが問われているのではなく、あくまでも解らない前提で、どれほど正答を割り出せるのか。
 その問題解決能力が問われているのだということ。

 だとすれば、古文や漢文ではなく、BasicやC言語でもいいのかもしれませんね。
 モードの違う言語世界に対して(高校3年かけて)どれほど効率的な勉強法でアプローチできるのか、という能力です。時間単位の勉強スピードが速い方が、その後、どんな世界に立ち向かうにせよ、それが外国語でなかったとしても、評価されるのはわかるような気がしませんか?

タイトルRe^2: 古文 漢文は大学受験に必要か否か
記事No4155
投稿日: 2018/04/29(Sun) 09:18
投稿者竜巻g
ご返信ありがとうございます。

私も藤原先生とほぼ同じ考えですが、少し違うのは、だからこそ大学入試科目としての古文漢文はいらないと思う点です。

要は、処理能力を試すなら、例えば、藤原先生のおっしゃるようにプログラミング言語や、または現代社会での仕事やお金に関する知識などを入試問題にしたほうが、その後の人生にとって有益だと思うのです。

私は私大ですが、最難関のところに入りました。大学入試の科目としての古文漢文をそれなりに勉強しました。しかし、大学入学後に全く何の役にも立たなかったです。もちろん、将来国文学者や国語の教員を志望している人は、古典を原文で読めるまで勉強しなくてはいけないでしょうが、そうではない、しかも時間のない大学受験生に、古文漢文をやらせる意味はないのではないかと思うのです。
論理的な思考力を試したいなら、小論文や数学のほうがよいのではないでしょうか。

タイトルRe^3: 古文 漢文は大学受験に必要か否か
記事No4156
投稿日: 2018/04/29(Sun) 16:27
投稿者カズ

 私の言う意味は、「その後の人生にとって有益な知識」と「教養」と「大学受験で問われる情報処理力」はそもそも分けて考えた方がいいということ。

 繰り返しますが、古文や漢文が将来の人生にとって役立つかどうかは、CやHやOがどうくっつくかを問う化学や、物理の公式同様に、どうにもわからないと思うのです。