[リストへもどる]
一括表示
タイトル前半ベストの『SHOE DOG』
記事No4176
投稿日: 2018/05/11(Fri) 12:34
投稿者カズ

 『 SHOE DOG 靴にすべてを。』フィル・ナイト(東洋経済)が凄い!

 テニスはやっても、ナイキというメーカーにはあまり興味がなかったので、ベストセラーとはいえ避けていた。
 読んでみたら、ただのビジネス書ではなかった。よくある説教くさい創業者の宗教書でもない。

 ナイキが、戦後混乱期の日本に立ち上がった工場や商社の助けなしには存在しえなかった事実が淡々と語られる。創業というのは、こういうものなのだろうなあと、その次から次に起こるドタバタ劇にページをめくる手が止まらない。

 銀行の締め付けで100万ドルの小切手の不渡りを出したり、オニツカの裏切りで裁判になったり、アディダスの陰謀で法外な関税を合衆国の関税局から請求されたり、日商岩井に救済される物語も。

 ビルゲイツの後に並ぶ高額所得者になったナイキの創業者フィル・ナイトは、それでも、「ビジネス」と一言で片付けたくはないという。
 そうだろう・・・何十年にもわたる壮大な人間ドラマだったのだから。

 読み応えあり・・・今年前半73冊の本の中で、文句なくトップ賞だったと思う。

タイトル『SHOE DOG』 13日BS1で再放送
記事No4180
投稿日: 2018/05/13(Sun) 07:59
投稿者学浩

>  『 SHOE DOG 靴にすべてを。』フィル・ナイト(東洋経済)が凄い!
>
本日、BS1で13時から、再放送があるようです。
【ナイキを育てた男たち SHOE DOG】
ナレーターは、小栗しゅんさん。

これからの方、『見てから、読みましょう』
それか、録画して、『読んでから、見るか』