[リストへもどる]
一括表示
タイトル校長先生が撒いた種?
記事No4256
投稿日: 2018/06/18(Mon) 23:32
投稿者ようへい
奈良市在住の ようへい です。

本日、奈良市内の高校2項の統合や校舎移転等が決定したとのうわさを聞きました。

統合された高校は、国際バカロレア の認定を目指すようです。

なぜか、奈良市の市立高校の校長先生だった方を思い出しました。

その方の影響であったのか、などという事は詮索する気持ちはありません。

ただ、奈良という保守的な風土に 変革の風 が吹き始めた ワクワク感に高揚しています。

奈良が楽しくなってきました。

タイトルRe: 校長先生が撒いた種?
記事No4257
投稿日: 2018/06/19(Tue) 08:55
投稿者カズ
> 本日、奈良市内の高校2項の統合や校舎移転等が決定したとのうわさを聞きました。

 はい、一条高校のライバル校で、入学時の偏差値でいよいよ越えようとしていた平城高校が統合されて場所が変わり、県立トップの奈良高校(一条高校と降りる駅が一緒の隣の高校)が平城の跡地に移ります。もう決まっていたのですが、いよいよ報道されましたね。
 https://mainichi.jp/articles/20180609/ddl/k29/100/545000c

 これは、実は奈良市立一条高校にとっては天啓です。
 来年19年度は制服が60年ぶりに変わり、制服の人気ランキングが奈良県内で39位という状況が変わりますし、20年春には隈研吾設計の新講堂「一条丸」も完成して、世界中の建築学科の学生の観光スポットにもなりますからね。

 中身は、先生方が(カリキュラム変更や学科の再編含めて)2022年くらいまでに最高の状態に持って行ってくださるでしょう。