[リストへもどる]
一括表示
タイトル45歳の転機
記事No4265
投稿日: 2018/06/26(Tue) 09:11
投稿者カズ
 今朝NHKが、ハリウッド映画の「アイアンマン」や「スターウォーズ」「ハンソロ」などのCG制作を手掛ける日本人クリエイター・成田昌隆(1963年生まれ、名古屋出身)さんを紹介していました。
 https://news.mynavi.jp/article/20130430-im3/

 成田さんは証券会社の駐在員であった45歳の時、「スターウォーズ」のような映画制作に関わりたいとの思いを断ち切れず、会社を辞めてCGの専門学校に通い直し、まったく一からキャリアの線引きをやり直します。

 小さい頃から模型制作が大好きだったようで、成田さんのファルコン号は、使用する部材を一点一点CGで作って何万点という部品を組み上げる「模型作り」と同じ方法で緻密に制作するので、本物に見えると、監督から絶賛されているそうです。