[リストへもどる]
一括表示
タイトル教育ICT展にて
記事No4334
投稿日: 2018/08/03(Fri) 01:07
投稿者MOMO
5/31(木)のNews Picksのセミナー以来の藤原節を聞きました。
あの時に名刺をもらっていただいた肝っ玉母さんです。

本日(8/2)のパネルディスカッション、
藤原先生が15分間に命をかけて切り替えてくださり、 質問タイムに生き返りました。(笑)
最後に耐えきれず、爆弾を落としてしまいましたが…。
教育委員会からは、現場の先生方の問題が見えていないのでしょうか?
小学校でアクティブラーニング形式の授業に慣れ親しんだ子どもが、同じ校区の中学校に進学して、講義型の授業、軍隊式の集団行動を強制され、学校に行くのが苦痛だと訴えるようになりました。
昼食の時間ですら、私語を慎み、全員が前を向いて食べるといいます。理由は次の授業に遅刻しないようにするためだそう…。担任にやんわりと抗議しましたが、学年で決まっていることなので、変えられないとのこと…。
なぜ小学校から中学校に進学して、そんな先祖返りが起きるのか?
学校は本来『社会性を身につける場』ではなかったのか?
先生は子ども達に舐められないよう、上から強圧的に指導しているそうですが、逆効果なのに…軍隊式に主体性も対話性もあったもんじゃない。
ICT教育以前の問題があるように感じています。

アクティブラーニングについては、中学校の先生にこそ学んでいただきたい。そのツールにICTを使えば、先生方の事務作業でさえ軽減されるはずなのに…。
子どもの中学校には、事務作業に忙殺されてアクティブラーニングを勉強する時間がなかなか取れないという若い先生もいらっしゃいました。
ベテラン先生に逆らえない…、先生方の上下関係も若い先生の発想力を奪っていないですか?

そんな今日、帰宅して見たニュースに驚愕…。
全国学力テストの結果が20の政令市で2年続けて最下位だったことを受けて吉村市長が出した方針…。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6292118
先生方を教え子の学力テストの点数で評価なんて、きっとまた子ども達にしわ寄せが来ます。。。

暗記やパターン学習の勉強圧力は、これからの教育にそぐわない。
社会に出ても役に立つ部分はほとんどない。
民間企業の経験がない先生方に、お役所の方々に、どうしたら分かってもらえるのでしょうか…。

タイトルRe: 教育ICT展にて
記事No4337
投稿日: 2018/08/03(Fri) 22:58
投稿者カズ

> 民間企業の経験がない先生方に、お役所の方々に、どうしたら分かってもらえるのでしょうか…。

 わからないと思います。

 であれば、自身が、今でも大阪市の条例上は公募である校長に応募して自分で経営に乗り出すか、それとも市議会議員なら多分2000票前後(?)で通るので、政治的に圧力をかけるか、でしょう。あとは、PTA会長や地域学校協働本部のボス、あるいはコミュニティスクールの学校運営協議会のメンバーになってSNSで徹底的に発信すれば、影響力は増すかもしれませんが。

 最後はホームスクール(自分で家で教える)ということになるのかな。

タイトルRe^2: 教育ICT展にて
記事No4341
投稿日: 2018/08/09(Thu) 02:03
投稿者MOMO
> > 民間企業の経験がない先生方に、お役所の方々に、どうしたら分かってもらえるのでしょうか…。
>
>  わからないと思います。
>
>  であれば、自身が、今でも大阪市の条例上は公募である校長に応募して自分で経営に乗り出すか、それとも市議会議員なら多分2000票前後(?)で通るので、政治的に圧力をかけるか、でしょう。あとは、PTA会長や地域学校協働本部のボス、あるいはコミュニティスクールの学校運営協議会のメンバーになってSNSで徹底的に発信すれば、影響力は増すかもしれませんが。
>
>  最後はホームスクール(自分で家で教える)ということになるのかな。

お忙しいところ回答ありがとうございました!
実は前回5/31の講演会の前に、元政策秘書の選挙のプロに大阪市議会議員立候補については相談していました。しかし、大阪市等の政令指定都市になると完全に政党選挙になっているそうで、個人の努力で2000票程度集めたところで難しいと回答をもらっていました。まだ諦めた訳ではありませんが、時間がかかり過ぎる(我が子が卒業してしまう)ことから、民間から動く方が解決としては早いかもしれないと考えています。
今回の教育ICT展パネルディスカッションの最後に大阪市教育委員会教育長に質問させていただいた流れで、講演終了後に該当の小学校・中学校の実名を聞いていただき、その後指導部長に繋がりました。
指導部長から学校長に連絡が入った結果でしょうが、子どもの学年主任から電話がありまして、
8/20(月)にアポイントをいただきました。

ここでコミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)の提案をするのがよいでしょうか?

タイトルRe^3: 教育ICT展にて
記事No4342
投稿日: 2018/08/09(Thu) 02:05
投稿者MOMO
あと子どもの友人がクラスでアンケートを取った興味深い結果も得ています。
(夏休み直前で時間が少なかったため母数は10名と少ないですが)

それによると、

@学校の授業は楽しいと思いますか?
 楽しい0 やや楽しい1 あまり楽しくない3 楽しくない6

A授業中に頭を使っている感覚がありますか?
 ある3 ややある0 あまりない5 ない3

Bあなたは授業を受けて勉強が好きになりましたか?
 はい0 いいえ10

C授業中に先生が話している時間は?
 長い7 丁度いい3 短い0

Dノートに書く量についてはどう思いますか?
 多い8 丁度いい0 少ない2


このアンケート結果も学年主任の先生に見ていただき、授業のやり方を見直していただけないかなと思っていますが、アプローチの仕方を間違えると関係が悪くなりそうな懸念もしています。

ここでアクティブラーニングを実践している塾講師の力を借りて、実例紹介などをしてもらった方がいいのか、逆に塾の講師は公務員である教員が嫌いそうであれば、私が事例を調べてそれを見ていただくとか(よのなか科の内容とか)、どういう伝え方がよいでしょうか?

お忙しい中恐縮ですが、アドバイスいただけましたら幸甚です。

タイトルRe^4: 教育ICT展にて
記事No4343
投稿日: 2018/08/09(Thu) 05:39
投稿者カズ
> ここでアクティブラーニングを実践している塾講師の力を借りて、実例紹介などをしてもらった方がいいのか、逆に塾の講師は公務員である教員が嫌いそうであれば、私が事例を調べてそれを見ていただくとか(よのなか科の内容とか)、どういう伝え方がよいでしょうか?

 大変恐縮ですが、こういう個別案件の相談には応じていません。
 なぜなら、事情がそれぞれに異なるので、正直何がいいのかわからないからです。

 アクティブラーニングについては、校長に取り組むだけの教養も意欲もない場合には難しいと思います。であれば、塾講師にお知り合いがいるのだったら、その部分は学校外で学ばせた方がいいかもしれません。

タイトルRe^5: 教育ICT展にて
記事No4348
投稿日: 2018/08/10(Fri) 14:31
投稿者MOMO
> > ここでアクティブラーニングを実践している塾講師の力を借りて、実例紹介などをしてもらった方がいいのか、逆に塾の講師は公務員である教員が嫌いそうであれば、私が事例を調べてそれを見ていただくとか(よのなか科の内容とか)、どういう伝え方がよいでしょうか?
>
>  大変恐縮ですが、こういう個別案件の相談には応じていません。
>  なぜなら、事情がそれぞれに異なるので、正直何がいいのかわからないからです。
>
>  アクティブラーニングについては、校長に取り組むだけの教養も意欲もない場合には難しいと思います。であれば、塾講師にお知り合いがいるのだったら、その部分は学校外で学ばせた方がいいかもしれません。

お忙しいところご回答ありがとうございました。
仰るように個別の相談に乗り出したら切りがないですよね。失礼いたしました。
学校でも学校外でも学べる環境は、我が子だけでなく、すべての子ども達に必要なことだと考えておりますので、学校にも働きかけつつ、自分でも学校外の学びの場を作りたいと考えております。
ツールとしてICTも取り入れながら、挑戦してみます。
また報告させていただきますね!!