[リストへもどる]
新着記事

タイトル夏休み
記事No3566   [関連記事]
投稿日: 2017/04/24(Mon) 05:07
投稿者カズ

> もし、25日以降に伺うとしたらいつ頃が都合がいいかご連絡いただけると助かります。

 1学期の終業式は20日(木)で、「よのなか科」の最終、第4回は22日(土)。
 ですが、学校自体は閉鎖はしません。部活や補習が学校で行われるからです。

 今の所、24日(月)とか27日(木)などは、学校にいると思います。

タイトルRe^3: オーッ、フランスから・・・
記事No3565   [関連記事]
投稿日: 2017/04/23(Sun) 18:34
投稿者バルトルディ < >
お忙しいのにいつも豆に返信していただき有難うございます。
どのように24時間を使っていらっしゃるのかも興味深いです。
では、お言葉に甘えて夏に貴校に伺いたいと思っています。
ただ7月25日以降ですと、夏休みなのではないのでしょうか。
フランスの場合、休みに入ると学校は閉鎖され誰も入れなくなります。週末も土曜日の12時から月曜日の7時半まで入れなくて、慣れるまでは困ったものです。忘れ物も書類も取りに行けないのですから。
もし、25日以降に伺うとしたらいつ頃が都合がいいかご連絡いただけると助かります。

タイトル決意(2017年)
記事No3564   [関連記事]
投稿日: 2017/04/23(Sun) 16:12
投稿者新井 大貴
参照先https://www.facebook.com/taiki7226a
藤原先生、ご無沙汰しております。
現在、大学を留年し東北大学5年生として活動しています。

今更ですが、2017年のこれからをFacebook上に書きました。
これから先何あるか分からないし、小さな可能性でも実現すると信じて
行動していきます。

Facebook投稿記事
(https://goo.gl/tueyzr)


他の方々も読んでいただけると嬉しいです。

タイトル社会教育主事講習
記事No3562   [関連記事]
投稿日: 2017/04/21(Fri) 08:53
投稿者学浩
国社研:国立教育政策研究所・社会教育実践研究センター
で、行われる【社会教育主事講習】の一コマ90分を
受け持つこととなりました。

http://www.nier.go.jp/jissen/youkou/h29youkou/index.htm#shuji_a

7月21日〜8月25日までの36日間の中間あたりにでます!!

【地域学校協働活動】についてです!!

タイトル桜前線北上中、石巻 雄勝も満開に。海の中を練り歩く神輿。ブログ更新しました。
記事No3561   [関連記事]
投稿日: 2017/04/18(Tue) 20:40
投稿者立花貴
参照先http://ameblo.jp/tachibana87
桜前線北上中、石巻 雄勝も満開に。
海の中を練り歩く神輿。
ブログ更新しました。

タイトルRe^2: 4/29 & 5/13 よのなか科見学希望です
記事No3560   [関連記事]
投稿日: 2017/04/17(Mon) 17:57
投稿者Tsubuki < >
ありがとうございます。了解いたしました^^


>  はい、公開授業ですから、申し込みはいりません。
>  スイマセンが、勝手にたどり着いてください。
>
>  なお、授業終了後に10時半くらいまで参加した大人の交流会があり、その間に質問に答えます。その後、改造した図書館でIPC(一条プログラミング倶楽部)の活動などを見学できます。

タイトル学校/大学と土地問題さらに
記事No3559   [関連記事]
投稿日: 2017/04/13(Thu) 21:05
投稿者カズ
 もう一人、長野の医者なのですが、友人がこんなレポートを出してます。
 私のコメントなしで、全文掲載しますね。

 **********
「安倍政権が吹っ飛ぶ」 加計学園問題で関係者が重大証言
2017年4月13日

「第2の森友」といわれる加計学園問題。安倍首相の“腹心の友”が理事長を務める学
園が、愛媛・今治市に新設する岡山理科大の獣医学部を巡る疑惑だ。

11日に今治市で住民向けの「獣医学部の開学に向けた説明会」が開かれたが、なぜ市
が36億円の土地を無償で差し出すのか、96億円の建設費も援助する必要があるのか
といった疑問に対し、納得のいく説明はなかった。

そんな中、発売中の「文芸春秋」5月号でノンフィクション作家の森功氏が加計学園問
題をリポートし、注目を集めている。理事長の加計孝太郎氏が獣医学部の新設を申請す
るにあたり、“首相の後ろ盾”をほのめかしたというのだ。

14年3月13日、加計氏は獣医学部の新設に反対していた日本獣医師会を訪れた。蔵
内勇夫会長とともに加計氏と対面した元衆院議員の北村直人顧問から、森氏は重大な証
言を得た。リポートで次のように書いている。

■「ないと答えるしかない」の意味深

〈実はこのとき「首相が後ろ盾になっているので獣医学部新設は大丈夫だ」と加計氏が
胸を叩いたという話がある。実際、その議事録が存在するという説もある。北村は次の
ような意味深長な話をした。「議事録があったら、安倍政権がふっとんじゃうよ。だか
ら私は『ない』と答えるしかない。相手は自民党の党友でもある安倍さんですからね。
私は旧田中派の議員でしたから、口利きだって駄目だとは言いません。『安倍さんでし
ょ? あなたがたの後ろにいるのは』と尋ねたとき、加計さんはなんとなく頷いたかな
」〉

加計氏が本当に「首相が後ろ盾になっているから大丈夫」と発言していたとすれば、安
倍首相本人が便宜を図った疑いが強まる。議事録は残っているのか。あらためて森氏に
聞いてみた。

「取材で議事録は存在するのだろうという感触は得ました。ただ、今のところ公表する
つもりはないでしょう。『ないと答えるしかない』という言い回しが、すべてを物語っ
ています。この問題を調べれば調べるほど、獣医学部の新設を熱望する首相の友人のた
めに規制緩和のレールが敷かれたように見える。その過程に法律違反はないとしても、
限りなくグレーな話が出てくる可能性はあります」

安倍首相による国家の私物化は目に余るものがある。このまま学園問題を幕引きにさせ
てはいけない。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203429/1

タイトル森友学園問題の本質
記事No3558   [関連記事]
投稿日: 2017/04/12(Wed) 17:32
投稿者カズ
 元新聞記者で民間校長を務めた知人のメールに以下のようなものがありました。
 森友問題の本質を言い当ててるかなとも思いましたので、ここに全文をコピーします。

 **********
 シリアでの化学兵器使用疑惑、トランプ政権によるシリア空軍基地へのミサイル攻撃と大きなニュースが続き、森友学園問題は小さなニュースになりつつあります。大阪地検特捜部は、森友学園の籠池泰典氏が国の補助金を不正に受け取った疑いがあるとの告発を受理し、補助金適正化法違反で取り調べる構えを見せています。新聞各紙はこの告発受理を比較的大きく取り上げ、「ここが落としどころ」のような報道をしています。

 冗談ではありません。こんな報道をしているから、新聞はますます「信用できない」と相手にされなくなるのです。森友学園問題の核心は、「9億円の国有地がなぜ8億円も値引きされて森友側に売却されたのか」にあります。新聞各紙には、その核心に迫る記事が見当たりません。掘り下げようとする気迫も感じられません。そんな中で、またしてもウェブのニュースサイトに核心をつく記事が登場しました。環境ジャーナリスト、青木泰(やすし)氏の「森友問題 地中深部ごみは『存在しない』との報告書」という記事です(全文は末尾のURL参照)。

 すでに報道されている通り、森友学園が「瑞穂の國記念小學院」の建設を予定していた土地は、隣の豊中市の公園建設予定地とともに国有地でした。もともと住宅地だったところを国土交通省大阪航空局が伊丹空港の騒音防止区域として買い上げ、取得した土地です。阪神大震災の後、豊中市はこの土地を防災避難公園として国から購入しようとしたのですが、財政的に全部買うのは無理だったため半分だけ購入し、あとの半分は国有地のまま残っていたものです。それを森友学園が小学校建設用地として購入した、という経緯があります。

 豊中市は9492平方メートルの土地を14億2300万円で購入、一方の森友学園は隣の8770平方メートルを1億3400万円と格安の値段で購入しました。しかも、財務省近畿財務局は森友学園への売却額を非公開にしました。それを、豊中市の木村真(まこと)市議(無所属)が情報公開請求をして暴露し、8億円も値引きしていたことが明るみに出たのです。これが明らかになるや、財務省は「地下に大量のごみがある。その撤去費用として8億円値引きした」と釈明しました。とくに、「地中深くにごみがたくさんある」というのが大幅値引きの理由でした。

 従って、メディアが追及すべきは「本当に地中深くに大量のごみがあったのか」という点です。青木泰氏は、技術者の立場からこの問題を掘り下げ、「地中深くにごみなどない。専門業者がボーリング調査した報告書があり、財務省が保管している」ということを突きとめ、Business Journal というニュースサイトで特報しました。

 青木氏によれば、問題の報告書が作成されたのは平成26年(2014年)12月で、「(仮称)M学園小学校新築工事 地盤調査報告書」というタイトルが付いています。この報告書には土地の地層図も添えられており、@盛り土(3メートル)A沖積層(7.3メートル)&#10114;洪積層(4〜7メートル)という3層になっていることが分かります。@の盛り土は、沼地や田畑だったところを宅地化するさいに盛られたもので、ここには植物の根や塩化ビニール片、木片などが混入している可能性があります。しかし、その下部、沖積層や洪積層には、大量のごみなど存在し得ないのです(あったら、考古学上の大発見になります)。

 財務省はそうした報告書を保管し、土地の状況を知っていながら、国土交通省大阪航空局に「地下深くに大量のごみがあり、撤去に多額の費用がかかる」との鑑定を出させ、8億円の値引きをしていたわけです。これは国有財産の価値を不当に下げて政府に損害を与える背任行為であり、立派な犯罪です。「籠池氏は小学校建設工事の契約額をごまかして補助金を不正に受け取った」という容疑より、はるかに深刻で姑息な行為です。

 そうした罪を犯した者たちが素知らぬ顔で国の財政をつかさどり、国民から税金を取り立てる。そんなことがまかり通っていいはずがありません。森友学園への8億円値引き売却を暴いた木村真・豊中市議らは3月22日、大阪地検特捜部に「財務省近畿財務局の職員(氏名不詳)が国有地を不当に安く売却して国に損害を与えた」として、背任容疑で告発しました。大阪地検特捜部は4月5日、この告発を受理し、新聞各紙はそのニュースをベタ記事で伝えました。「どうせ受理しただけ。検察には立件する気はない」と言いたいのでしょう。

 検察にも心ある人はまだいる、と信じたい。告発を正面から受けとめ、「裁かれるべき者には裁きを与えなければならない」との判断が下る日が来ることを信じたい。


≪参考サイト≫
◎森友問題、地中深部ごみは「存在しない」との報告書(青木泰氏、Business Journalのサイト)
http://biz-journal.jp/2017/04/post_18667.html
◎環境ジャーナリスト、青木泰(やすし)氏による解説「実はなかった8億円のごみ」の動画(ユーチューブ)
https://www.youtube.com/watch?v=Cxm6YoXgXL4
◎青木泰氏のプロフィール
http://www.hmv.co.jp/artist_%E9%9D%92%E6%9C%A8%E6%B3%B0_200000000454851/biography/media_all/

- - - - - - -

長岡 昇 Noboru NAGAOKA
メール : nagaokanoboru@gmail.com
住 所 : 〒990-1572 山形県西村山郡朝日町太郎65
    *   *   *
NPO「ブナの森」 代表
ウェブサイト:http://bunanomori.org/
メール : bunanomori.npo@gmail.com
オフィス : 〒990-1442 山形県西村山郡朝日町宮宿1115
          朝日町公所会館

タイトル140年の歴史に幕を閉じ、新生 雄勝小・雄勝中学校開校式。ブログ更新しました。
記事No3557   [関連記事]
投稿日: 2017/04/10(Mon) 06:43
投稿者立花貴
参照先http://ameblo.jp/tachibana87
140年の歴史に幕を閉じ
新生 雄勝小・雄勝中学校の開校式。
ブログ更新しました。

タイトルRe: 4/29 & 5/13 よのなか科見学希望です
記事No3556   [関連記事]
投稿日: 2017/04/10(Mon) 05:10
投稿者カズ

 はい、公開授業ですから、申し込みはいりません。
 スイマセンが、勝手にたどり着いてください。

 なお、授業終了後に10時半くらいまで参加した大人の交流会があり、その間に質問に答えます。その後、改造した図書館でIPC(一条プログラミング倶楽部)の活動などを見学できます。