[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe^2: 教育現場の基本資料として
記事No3533   [関連記事]
投稿日: 2017/03/25(Sat) 21:53
投稿者TARO Morita < >
>  ニュースピックスの方は、第4回も本日公開されました。
>  https://newspicks.com/news/2129248/

ありがとうございます。

ここに集約されていると感じましたし、心底大事、学校で児童生徒の前に立つ者は全てこの意識を持つ必要があると感じました!!!

「すべての知識がグーグルの向こう側にあったら、教師はいらなくなるでしょうか。私はそうは思いません。グーグルでどんなに知識が簡単に得られるとしても、グーグル自体が子どもたちに学びの喜びを教えることはできないでしょう。
教師が一緒になって学ぶ姿を見せることで、学び方や学ぶ楽しさが子どもたちに伝染していく。教育というのは伝染、感染なんです。見方を変えれば、学びの喜びが伝えられることが教師の必要条件であり、学校が生き残る道だと思うのです。
ともに学ぶという点では、親も同じ。子どもに教えるのではなく、子どもを巻き込みながら、新たな時代をともに生き、学んでいく。そういう姿勢がこれからは必要になっていくでしょう。」

タイトルRe: 教育現場の基本資料として
記事No3532   [関連記事]
投稿日: 2017/03/25(Sat) 20:43
投稿者カズ
> 4月に我が校に入る初任者、新任、そして、現有戦力全員が必読としますね。
> https://newspicks.com/news/2129220

 ニュースピックスの方は、第4回も本日公開されました。
 https://newspicks.com/news/2129248/

タイトル教育現場の基本資料として
記事No3531   [関連記事]
投稿日: 2017/03/25(Sat) 11:27
投稿者TARO Morita < >
4月に我が校に入る初任者、新任、そして、現有戦力全員が必読としますね。
これは。
もう、残された時間が少ないので淘汰されない教師をどれだけ生み出していけるか、これにかかっています。ら

https://newspicks.com/news/2129220

http://toyokeizai.net/articles/amp/154618?display=b&amp_event=read-body

タイトルRe^2: D(好き)領域が家を買うリスクは?
記事No3530   [関連記事]
投稿日: 2017/03/23(Thu) 21:37
投稿者oasis

>  よく、賃料と同じ額を払えばそのアパート/マンションの部屋を所有できるという人がいますが、それは不動産はブームが終われば(リーズナブルな価格まで資産価値が)下がるものだという経済を知らない人のセリフです。


横からすみません。
経済を知らない人を(勝手に)代表して、上記の件、もう少し詳しく教えて頂けないでしょうか。

タイトル伸び盛りの作家・浜口倫太郎
記事No3529   [関連記事]
投稿日: 2017/03/23(Thu) 20:51
投稿者カズ
 浜口倫太郎さんを知っていますか?

 『廃校先生』(講談社)は最高!・・・保証します。
 奈良/生駒在住なので昨日、若草山で鹿たちと一緒に夕日が沈むのを観てから近鉄奈良駅至近の「八寶(はっぽう)」で夕食をご一緒しました。
 『シンマイ!』は米作りの話ですが、これも良かった。ブレーク寸前かも!

 ところで、ホリエモンの新著『すべての教育は「洗脳」である』の後半に、私のキャリアの三角形理論が大きく引用されています。
 ありがたいことです。

タイトルRe^2: オーッ、フランスから・・・
記事No3528   [関連記事]
投稿日: 2017/03/23(Thu) 06:18
投稿者カズ

> 7月22日はまだ日本へ帰国しておらず・・・残念です。
> 7月25日以降に何か有りませんか?

 今のところは、公開されているものはないのですが、このページやツイッター(一方向だけのかわら版ですが)フォローしといてください。公開の講演が出てきたら、お知らせしますから。
 でなければ、夏休み中に奈良・一条高校に寄っていただくか、ですね。

タイトルRe: オーッ、フランスから・・・
記事No3527   [関連記事]
投稿日: 2017/03/23(Thu) 05:51
投稿者バルトルディ
>
> > 今年の夏も一時帰国致します。機会があったら藤原氏の講演会に参加させて頂きたいです。
> > 宜しくお願い致します。
>
>  はい、歓迎!
>
>  夏休み中だと、7月22日(土)朝の一条高校「よのなか科」に参加されるのがいいかな。フラッと来ていただければいいだけで、申し込みは入りません。
>  金曜日の夜からでも2泊以上奈良に泊まって、ついでに奈良観光されたらいかがでしょうか?
>
>  一条高校の公式裏サイト「一条LABO」はこちら。
http://ichilab.jp/yononaka/
>
>  何人か、フランス人の友人がいるのですが、中でもフランソワ・サブレ教授は出色の日本文化研究者で、昨年4月の一条高校「よのなか科」に、外国人として初めて参加されましたよ。

返信有難うございます。
何故か日本が近く感じられます。
7月22日はまだ日本へ帰国しておらず・・・残念です。
7月25日以降に何か有りませんか?

タイトルRe^3: 東日本大震災から七回忌 追悼式。ブログ更新しました。
記事No3525   [関連記事]
投稿日: 2017/03/20(Mon) 06:50
投稿者立花貴
参照先http://ameblo.jp/tachibana87
> お言葉、お知らせ有難うございます。
>
> 藤原先生から頂いたご縁からすべての活動が始まっております。
>
> 今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

タイトルG1サミット開催。ブログ更新しました
記事No3524   [関連記事]
投稿日: 2017/03/20(Mon) 06:49
投稿者立花貴
参照先http://ameblo.jp/tachibana87
藤原先生も登壇された今年で9年目となるG1サミット。
ブログ更新しました。

タイトルオーッ、フランスから・・・
記事No3522   [関連記事]
投稿日: 2017/03/19(Sun) 21:19
投稿者カズ

> 今年の夏も一時帰国致します。機会があったら藤原氏の講演会に参加させて頂きたいです。
> 宜しくお願い致します。

 はい、歓迎!

 夏休み中だと、7月22日(土)朝の一条高校「よのなか科」に参加されるのがいいかな。フラッと来ていただければいいだけで、申し込みは入りません。
 金曜日の夜からでも2泊以上奈良に泊まって、ついでに奈良観光されたらいかがでしょうか?

 一条高校の公式裏サイト「一条LABO」はこちら。http://ichilab.jp/yononaka/

 何人か、フランス人の友人がいるのですが、中でもフランソワ・サブレ教授は出色の日本文化研究者で、昨年4月の一条高校「よのなか科」に、外国人として初めて参加されましたよ。