[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe^4: 自分プレゼン術
記事No4308   [関連記事]
投稿日: 2018/07/15(Sun) 06:38
投稿者USA
> もし、宜しければ、サピエンス全史を送付していただけると助かります!
> 感想を必ずアップ致します。
>
> PEACH

PEACHさんとも個別に連絡させていただき、サピエンス全史を送付しブックシェアすることになりました。皆さまのご協力に心より感謝です。

タイトル出会いと広がり 藤原マジック?
記事No4307   [関連記事]
投稿日: 2018/07/15(Sun) 04:57
投稿者ようへい
皆さま

サピエンス全史読了にアタックを開始いたしました。

この経験は、皆さまとの繋がりから頂いたチャンスです。

私も感想を投稿致します。

感謝。

奈良市在住 ようへい

タイトルRe^3: 自分プレゼン術
記事No4306   [関連記事]
投稿日: 2018/07/14(Sat) 00:04
投稿者PEACH < >
USAさま

もし、宜しければ、サピエンス全史を送付していただけると助かります!
感想を必ずアップ致します。

PEACH

> >  ちょっと時代を先取りしすぎた「じゃマール」創刊(95年)のエピソードなども。今、メルカリが見事にスマホで実現している個人間取引(月間350億円だそうです)を紙面でやろうとしたフロムエーと私のチャレンジは、100万部まで行ったのですが、5年で撤退でした。
>
> メルカリ、すごいですよね。
> 僕は利用したことがありませんが、妻はヘビーユーザーです。質がいいものは割と高値でも買い手がつくようです。今後も個人間の取り引きはますます伸びていくのでしょうね。
> 僕が考えた「ブックシェア」もメルカリからヒントを得ました。
> ようへいさんとは個人的に連絡を取らせていただきましたが、ようへいさんはサピエンス全史はとても価値があるということでご自身でご購入されました。それを聞いて僕はとても嬉しくなりました。あくまで本の内容をシェアしたいことが本来の目的なので、僕の本を差し上げるのは手段であり目的ではありません。
> まだ僕の手元にはサピエンス全史がありますので興味がある方はいつでも無料で差し上げます。

タイトルRe^2: 自分プレゼン術
記事No4305   [関連記事]
投稿日: 2018/07/13(Fri) 21:18
投稿者USA
>  ちょっと時代を先取りしすぎた「じゃマール」創刊(95年)のエピソードなども。今、メルカリが見事にスマホで実現している個人間取引(月間350億円だそうです)を紙面でやろうとしたフロムエーと私のチャレンジは、100万部まで行ったのですが、5年で撤退でした。

メルカリ、すごいですよね。
僕は利用したことがありませんが、妻はヘビーユーザーです。質がいいものは割と高値でも買い手がつくようです。今後も個人間の取り引きはますます伸びていくのでしょうね。
僕が考えた「ブックシェア」もメルカリからヒントを得ました。
ようへいさんとは個人的に連絡を取らせていただきましたが、ようへいさんはサピエンス全史はとても価値があるということでご自身でご購入されました。それを聞いて僕はとても嬉しくなりました。あくまで本の感想をシェアすることが本来の目的なので、僕の本を差し上げるのは手段であり目的ではありません。
まだ僕の手元にはサピエンス全史がありますので興味がある方はいつでも無料で差し上げます。

タイトルRe: 自分プレゼン術
記事No4304   [関連記事]
投稿日: 2018/07/13(Fri) 09:43
投稿者カズ
> 『自分「プレゼン」術』(ちくま新書)藤原和博
>
> 2000年に書かれた本ですがまったく古さを感じさせません。よのなかに出て絶対に役に立つ技術がこれでもかこれでもかというくらいサービス精神旺盛に紹介されています。

 はい、ありがとうございます。

 この本はロングセラーでKindleでも読めるのですが、中古本なら1円から売ってます(苦笑)。
 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480058648/yononakanet-22

 ちょっと時代を先取りしすぎた「じゃマール」創刊(95年)のエピソードなども。今、メルカリが見事にスマホで実現している個人間取引(月間350億円だそうです)を紙面でやろうとしたフロムエーと私のチャレンジは、100万部まで行ったのですが、5年で撤退でした。

タイトル自分プレゼン術
記事No4303   [関連記事]
投稿日: 2018/07/13(Fri) 08:28
投稿者USA
『自分「プレゼン」術』(ちくま新書)藤原和博

2000年に書かれた本ですがまったく古さを感じさせません。よのなかに出て絶対に役に立つ技術がこれでもかこれでもかというくらいサービス精神旺盛に紹介されています。
僕がこの本を始めて読んだのはもう何年も前になると思いますが、その頃はまだまだ社会経験が浅かったので理解できない部分も多かったのですが、先日書店でふと目につき改めて購入しました。本の中の技術を「少しは実践できているかな」と思うこともあれば、「まだまだ見習わないといけないな」と思わせられる部分もたくさんありました。
仕事をしていて痛感しているのは、仮に自分が「10」の知識があったとしてもそれを相手に「1」しか伝えられないのであれば結局相手と共有できているのは「1」でしかない。それならば「5」の知識しか持っていなくても確実に「5」の知識を相手に伝えられる技術を磨くことの方が重要だということです。
平たくいうと理屈ばかりこねている人は結局「何が言いたいの?」ということが往々にしてあります。
そして最後の付録には35冊の書評があります。また実に興味がそそられる書評となっているので、僕の読書はまだまだ続きそうです。

タイトルRe: 第7回ニッポン全国街頭紙芝居大会inずまづを観に行きました
記事No4302   [関連記事]
投稿日: 2018/07/13(Fri) 00:04
投稿者kagayaki

紙芝居にプロの方がいらしたのですね。知りませんでした。

私は有料老人ホームで働いています。
最近、同僚が大人の読み聞かせをはじめました。
絵本を読んだり、紙芝居をしたり。。。
でも、対象者が高齢者であり、認知症だったりで、
お話しが幼稚でないか、難しくはないかと毎回悩んでいます。

「話しを読むのでなく、演じる」いい言葉を聞きました。
悩むことに変わりはないと思いますが、一つプラスになるかもしれません。
ありがとうございました。






> 7月8日日曜。沼津駅から徒歩5分の沼津仲見世商店街で行われた、
> 第7回ニッポン全国街頭紙芝居大会に行ってきました
>
>をひきつけます。そして、会場の声と対応しながら紙芝居を読むのではなく演じていました
>
> そして、私の授業にも似ていました。授業では、なるべく生徒の声に耳をかたむけ、声を拾いました。紙芝居を観ていて、集団授業をしていた時を思い出しました。
>
> プロの8組は、投票で優勝がきまります。今回は大阪のがんちゃんという方が優勝しました。この方の紙芝居はユーチューブで観ていました。映像だと、とても強いイメージがありました。しかし実際観てみると、とても柔らかい雰囲気で、子供が好きなことが伝わってきました。プロの方は、一日3公演で全て違う演目でした。そしてオリジナルを作る方が多いです。とても楽しかったです。
>
> やはり、映像ではなくライブですね。
>
> 私も今月末のイベントで初紙芝居デビューします。がんばろうと思います。

タイトル第7回ニッポン全国街頭紙芝居大会inずまづを観に行きました
記事No4301   [関連記事]
投稿日: 2018/07/10(Tue) 04:08
投稿者AIM
7月8日日曜。沼津駅から徒歩5分の沼津仲見世商店街で行われた、
第7回ニッポン全国街頭紙芝居大会に行ってきました。

紙芝居に興味をもち、プロ回芝居師の方と知り合ったご縁で教えていただいたイベントでした。

長い商店街の6会場同時進行。プロ8組。チャレンジ部門の方々が28組。総勢36組。チャレンジでは、ドイツ・ブラジル・メキシコの方が紙芝居を披露していました。外国に日本の文化が広がることは、とても素敵なことでした。

紙芝居を観ていて、藤原さんの講演会を思い出しました。

この大会は持ち時間20分で、半分はクイズです。クイズをして観客の心をひきつけます。そして、会場の声と対応しながら紙芝居を読むのではなく演じていました。

会場を温める、みんなが声を出せるように少し「バカ」になる。藤原さんの公演の勧め方と似ている部分がありました。

そして、私の授業にも似ていました。授業では、なるべく生徒の声に耳をかたむけ、声を拾いました。紙芝居を観ていて、集団授業をしていた時を思い出しました。

プロの8組は、投票で優勝がきまります。今回は大阪のがんちゃんという方が優勝しました。この方の紙芝居はユーチューブで観ていました。映像だと、とても強いイメージがありました。しかし実際観てみると、とても柔らかい雰囲気で、子供が好きなことが伝わってきました。プロの方は、一日3公演で全て違う演目でした。そしてオリジナルを作る方が多いです。とても楽しかったです。

やはり、映像ではなくライブですね。

私も今月末のイベントで初紙芝居デビューします。がんばろうと思います。

タイトルRe: サピエンス全史
記事No4300   [関連記事]
投稿日: 2018/07/09(Mon) 12:40
投稿者USA < >
> サピエンス全史 チャレンジしてみようかと思います。
> これも御縁かと。
>
> 奈良市在住 ようへい

ようへいさん
ありがとうございます。このブックシェア、何か起こるかもしれないし、何も起こらないかもしれません。それでも修正主義の考えでとりあえずやってみて無限に修正していけばいいと思います。純粋に一緒に楽しみましょう。
僕のメールアドレスにご連絡ください。また個別にご連絡させていただきます。

タイトルサピエンス全史
記事No4299   [関連記事]
投稿日: 2018/07/09(Mon) 09:37
投稿者ようへい
USA様
藤原先生

ご無沙汰しております。
この言葉が適切かは分かりませんが‥
今、茂木健一郎さんの著書 脳と創造性を6割ほど読みました。少し前の本であるためAIやパソコンに対する表記が現在と異なる印象は受けますが、今後人間としてどう振る舞うかのヒントはありました。
サピエンス全史 チャレンジしてみようかと思います。
これも御縁かと。

奈良市在住 ようへい