よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 質問に答えます その5
投稿日: 2017/02/23(Thu) 15:23
投稿者カズ

41 教育の面白さって何ですか?

 これは、生徒の成長を眼の前で実感できることでしょうね。中高生は反抗期でもありますから、ちょっと斜に構えちゃった子もいるわけで、自分自身もそうでしたから、妙にわかる部分もあるんですね。ちなみに、私自身は自分を教育者だと定義したことはないし、そのように語ってもいません。かといって傍観者でもないので、どう表現したらいいでしょうか。二酸化マンガンのような活性剤ですかね。中学では人数が足りなかったので、サッカーとバスケの練習にミニゲーム相手のメンバーとして参加してましたし、今は、女子テニス部の練習に参加してます。男子とはまともに打ち合えないからです(苦笑)。ブレストやディベートを多用して正解のない問題を議論し、思考力・判断力・表現力を鍛える「よのなか科」については、2020年以降の高校の指導要領並びに教科書の改訂時に入っていくと思います。

42 成熟社会に求められる要件が他にもある中で、教育を選ばれたのはなぜですか?

 40歳から数年の試行錯誤の末に、一番自分自身の力のレバレッジ効果(てこの効果)が効くかなあと判断したからです。そういうチャンスが与えられたから選んだという面もありますが、杉並区で校長をやらせてみてくれと言い出したのは自分です。東京都にはその時点では高校には(ガス抜き効果のためもあって)民間から校長が入っていましたが、義務教育に民間校長を導入する腹はありませんでした。都教委の優秀な幹部が2人で動いて、5年間の期限付き任用という新たな条例まで作って認めさせたのです。もっとも欧州から戻ってきた時点で、長男が6歳(小学校入学)、次男が2歳、長女が0歳でしたので、ここから10年は義務教育のお世話になるから教育分野だと自分マーケティングできるかなという意図もありました。結果的には間に合いませんでしたが(笑)。

43  3歩目を踏み出すタイミングはどう見極めるものですか?

 前の質問にもたくさんありますので、参考にしてください。まあ、でも、「風を読む」というのが本当のところですね。「ここだ!」と感じたら、有無を言わせず飛び込んでみてください。冒険といっても、生命を賭けるわけじゃあありませんから。
 
44  3歩目の選択肢を決断する基準はなんでしょうか。

 「基準」という言葉遣いは、正解主義の側の言葉です。情報処理側の秤や物差しですね。それまでに蓄積してきたクレジットを土台(飛込み台のようなもの)にして飛び込むわけですから、明確な基準はありません。やってみるしかないんです。ただし、これだけは言えます。社会が問題にしているテーマについて、不利な勝負をしようとしている人を世の中は応援するということ。あなたが有利になるような話だったら、はっきり言って面白い物語にはならないでしょ。外資系のファンドマネージャーになって六本木に200平米のテラス&プール付きアパートと運転手付きのベントレーを与えられ、仕事をしますと言っても、友人だって羨むだけじゃあないでしょうか。だから、不利な勝負をすればするほど応援団が強力になるという法則は、どうやらあるようです。私の場合もその応援に助けられました。当時、義務教育学校は、ゆとり教育路線の見直しやイジメ問題で叩かれまくっていましたから、誰も現場に飛び込んで火中の栗を拾おうなんて考えなかったんです。ようは、逆張りが大事だということ。

45 今後のキャリアプランを教えてください

 決めていません。クレジットが高まると自由度が増すから選択肢も広がります。

46 キャリア形成において男女の違いはあると思いますか?

 仕事の得意不得意はあると思います。戦争を起こしたり、宗教を想起するのはいつも男の仕事ですよね。対して、仕事をしていて、女性の方が圧倒的に優秀だなと感じることはままあります。特にリクルートではそうでした(笑)。中高生でも、リーダーシップは女の子が握るから、放っておくと委員長や会長が皆女性になっちゃいます。あとは、子供を産み、ある時期まで育てる女性の仕事の特徴をどう考えるかですね。よく政治や会社組織の世界で女性のマネジャー比率が少ないことが問題にされますが、私はこうも思うのです。会社組織の中間管理職のような仕事を、本当に女性は望むのだろうか、と。専門家や起業家、あるいはインデペンデントの編集者やライター、デザイナーとして活躍している幾多の女性の友人を見ていると、そういう気がしてしまうんですね。今、ここにある現実をしっかり受け止めて仕事する能力は女性の方が上だろうという感想とともに。

47 一条高校を選択した理由、また教育業界の次のステージをどのようにお考えですか?

 一条高校は奈良市が設置者の唯一の公立校で、奈良市教委の教育長との縁がありました。私が発明した「学校支援地域本部方式」を本気で導入した教育長だったからです。また、日本版ダボス会議とも呼ばれるG1サミットの場で、樋渡・佐賀県武雄市長(元)から市長を紹介され、前年から奈良市の未来を考える委員会のようなものに加わっていました。京都には住む気は無かったものの、1300年の都・奈良には興味があったということも。じつは、興福寺の五重塔が一番好きなんです。次のステージは間違いなく「ICT×アクティブラーニング(義務教育では主体的、対話的で深い学びと表現します)」です。ただ、タブレットで動画教材を見たり、ググったりするのではなく、児童生徒から教員への発信を促し、もっと発言させることで、思考力・判断力・表現力を鍛えることが鍵になります。だから、一条高校ではスマホからの入力にこだわっているのです。

48  クレジットの高い人の定義は何?

 『10年後、君に仕事はあるのか?』に明確にしてあります。遊びと戦略性があることが特徴なのですが、だからこそ、仕掛けられる側ではなく、仕掛ける側に回れるということになります。

49 成熟社会で必要な知識はどこで学べば良いでしょうか。

 現実の世の中で、予定不調和や想定外の物事に対処する中で身につけることです。予備校や塾はないし、資格試験も検定もありません。

50 軸足右、左としっかり作る事もまた大事であるという事にもなりますか?

 はい、もちろんそうです。これがしっかりしていないと三歩目が踏み出せませんし、クレジットの三角形が作れませんから。まず、基礎固めということになりますよね。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー