よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 人生のエネルギーカーブと市場調査
投稿日: 2017/05/06(Sat) 18:08
投稿者岡田健作 < >

>
> > 実は、私は障害者です。
> > 時短勤務で、働きながら、
> > 「社会起業家」を目指しています。
> >
> > 成熟社会である日本社会に貢献する
> > 方法をこれから練に練っていきたいという
> > 決意表明です。
>
>  オーッ、決意表明、ありがとうございます。
>  どんな社会起業家を目指すのか、始めてみたらどんな困難にぶち当たったか、それをどう乗り越えようとするのか・・・(障がい者であるないに関わらず)そのプロセスに興味が湧きます。
>
>  フェイスブックなどブログで語られるのかもしれませんが、また、良かったら合間にでも、この掲示板に投稿してみてください。



人生のエネルギーカーブと市場調査


レスありがとうございます。
お言葉に甘えて発言させて頂きます。


★【どんな社会企業家を目指すのか?】

うつ社会日本を解決することを目指す


★【始めてみたらどんな困難にぶち当たったか】

まず
私の人生のエネルギーカーブの底に当たる部分を箇条書きにする。

・小1〜小6 いじめに会い、学校では泣いてばかりいた
・中1〜中3 よのなかに絶望して、不登校になった
・22歳   生き急いで結婚し失敗した
・23歳   障害者になり、大手メーカー企業を退職した
・27歳   自殺を本気で考えるまで追い詰められた
・33歳   離婚した

ここで失うものは何も無くなった事を転機に人生が好転してくる。

そこで
始めたことは
インターネットを使って
ひきこもり、メンタル不調の方、障害者の方と知り合いになり
ヒアリング活動を行った。

ヒアリングした方は、約7年間で、1,000人を超えた。

そこから見えてきたニーズは3点に集約される
@「暇、退屈、時間を持て余している」
A「生きがいがない」
B「何かしらの社会的役割を求めている人が多い」

そこで
「自助グループ」を立ち上げるも
@グループ会員同士のトラブル
A体調不良によるドタキャンの多発
B責任感を持ってもらうことに失敗

により活動が頓挫し、解散した。(これがぶち当たった困難)


★【それをどう乗り越えようとするのか】

行っている対策は、

@魅力的な自分になるために「1年間で300冊以上」の読書を行った(更に読書中)
A一旦、時短勤務でも就職し、会社員という役割を再び持った(所属中)
B「藤原和博」様の発信する情報コンテンツ(書籍・動画・HP等)を研究した(研究中)
さらに
Cテレビを捨てた
Dスマートフォンをやめて、通話機能のみの携帯電話にした(情報収集はPCを利用)
E勇気をだして、積極的に行動した(この掲示板に書き込むこともその一貫)

まだ
計画は詳細には練れていませんが

藤原様の教えの三角形で、自分をレア・カード化するために
@元システムエンジニアとしての経験を生かしたポジション
A元コールセンターのオペレーターの経験を生かしたポジション
B新たに、障害者福祉の改革者というポジションを目指す

という青写真を持っている。


以上が
私の活動の現状です。


もし
何かしらのアドバイスなどあれば、よろしくお願いします。


岡田


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー