よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 質問
投稿日: 2017/07/17(Mon) 23:43
投稿者将人

本日、梅田での講演会に参加させていただいた者です。
アクティブな講演で元気をいただきました。ありがとうございました。
さて、藤原先生に食べ物の『好き嫌い』についてどのような教育感をお持ちか教えて下さい。

私だったら嫌いなものでも一口でも食べさせるようにしたいなと思います。
嫌いなものを食べなくても、他の食べ物や、サプリメントで補えるので栄養面では問題ないはずです。
以前、好き嫌いのたくさんある人と一緒に食事をする機会があり、あれが嫌いこれが嫌いと言われると正直楽しくない経験をしました。
そう言う意味で人間力というか魅力的な人という観点で言うと食べれる方が良いのではと思い、小さいころからの訓練で多少は好き嫌いが減らせるのではと私は考えています。

嫌な事があればやらなくてもいい時代に変わってきているような気がしているのですが、好き嫌いの及ぼす影響等
藤原先生のご意見をお聞かせいただけると幸いです。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー