よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: 教育改革に必要だと思うこと
投稿日: 2017/07/27(Thu) 06:02
投稿者カズ

> YouTubeにあるグロービズ経営大学院の講演内での藤原さんのお話に感銘を受け、著書も拝読させいただきました。
> 「レアさを高める」「情報編集力を鍛える」これらの言葉に感銘し、共感するとともに、これからの人生の指針となる大切なことを学ばせていただいたような気がします。

 はい、ありがとうございます。

 オンラインで主体的に学習ができるのは、ある程度の学力がある子たちです。経済的に厳しい環境にあったり、発達障害や学習障害があったり、何らかの理由で学習への動機付けが弱い子が半分いると思ってください。

 この子たちのうち、学校のような集団活動の中で、強制されたり、みんながやっているから押されるように多少嫌々でもやる子がその半分。残りは、常にフォローして動機付けてあげないと勉強や社会生活自体を放棄してしまう可能性がある子です。

 質問をすればいいと言いますが、この層の子は「自分が何がわからないのか、分からない」という混沌とした状態であることが多いので、そこは手をかけてあげなければならないということになります。

 もちろん、現在の教室での「一斉授業」がベストというわけではありません。
 動画授業を支配的に導入すれば、成績の上の子はそれぞれ自由に伸びるかもしれません。ましてや、中学生では、半分が塾に通っている現実もあります。
 問題は、下の子をどう引き上げてあげられるのか、ということになります。

 ただし、教員の年齢構成の歪みから、あと10年もすると現在50代のベテラン教員が現場からいなくなり、20代の教員ばかりになる未来が待っています。
 そうすると、自然、ICTを味方につけた指導をせざるを得なくなるでしょう。現在、ベテランの教員がやっている、きめ細かなフォローが不可能になるだろうからです。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー