よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 脳を止めない授業をやってみました!
投稿日: 2017/11/07(Tue) 21:26
投稿者ももも < >

藤原先生

こんにちは。
何度か投稿させていただいているもので、
社会人に対しての金融教育を行っております。

生徒の脳を止めないために、c-learningと同じような形で、
スマホでいつでも質問ができる状態を作ってみました。

感想としては、ものすごく良かったです!
楽しいと言ってくれるかたもすごく多かったし、より習熟度上がっていると実感しました。
ありがとうございました!!

ただし、実際の全体への導入に関して2点課題を超えなければいけないなぁと思い、実際に導入時に行った工夫など事例があればお伺いできると嬉しいです。

1、
いろいろな種類の質問がたくさん集まることにより、
先生としては素早く的確に答えられる対応力が必要になると感じたのですが、
各先生へのc-learningの対応方法の訓練を別で行ったりしましたか?

藤原さんの各動画の中にも誰がアクティブラーニングを教えることができるのか?という話題が上がることがありますが、
まずは各先生に目的を伝えて、まずは生徒と一緒に授業を受けてもらって使い方を理解してもらう予定では考えています。


2、
また、意見を集めることによって思いもよらぬ方向にいくこともあり、
ついついメインのテーマを終える前に時間が来てしまうこともあるのかなと思うのですが、
時間管理上で工夫されていることはありますか?

ちなみに今回は、
「株式投資」の話をしているのに、
授業中に藤原さんの本をいくつか紹介していたので、

「はじめて読む藤原さんのおすすめ本はなんですか?」

という質問があって、ついつい熱が入ってしまい20分も藤原さんの話をしてしまいました。
もちろんすべてを株式投資に繋げて話しているので満足度も習熟度も上がるので最高なんですが、その分時間が足りなくなってしまいまして・・・
なにか意識されていることがあればお伺いできるとうれしいです!


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー