よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 自殺は自殺未遂の失敗
投稿日: 2017/11/29(Wed) 18:13
投稿者佐藤未悠 < >

こんにちは。

11/25のよのなか科に参加させていただきました。
授業を受けて考えてたことを少し書かせていただきます。

タイトルのとおりなのですが、私は自殺者(死にきった人)は「自殺未遂」に失敗してしまった人ではないかと考えております。

私は、人間は生きている限り「自己存在の消滅」という意味での死を目指した行為は不可能だと考えます。
「死んだほうがマシ」と言うように、自殺企図もその他のあらゆる行為と同じく現状より望ましい生を目的になされるポジティブな行為でしょう(その過程でネガティブな行動も混じりますが、これは例えばボクシング等と一緒です)。

そう考えると「自殺未遂は自殺の失敗」なのではなく、「自殺(完遂)は自殺未遂の失敗」なのではないでしょうか?
私は社会が絶対に防止すべきなのはあくまで自殺(死に切ること)であって、自殺未遂(死ぬ素振りをして現状を変えようとすること)は場合によっては許容されるべきであると考えます。
しかし世の中ではこの点が混同され、ヘタクソな自殺未遂(=自殺)を助長するような道徳規範が多いように思います。

就活に失敗して自殺する大学生が毎年出る。
就活に失敗しない為の就活指導があるなら自殺未遂に失敗する(本当に死んじゃう)ことの無いように自殺未遂指導があってもいいんじゃないか?

といったことを、自殺未遂に「成功」して現在結構生きやすい環境とメンタリティを獲得した私は結構マジで思っております(笑)


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー