よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル おしいれのぼうけん
投稿日: 2018/06/11(Mon) 12:27
投稿者USA

『おしいれのぼうけん』(童心社)古田足日 田畑精一

いたずらをしていた2人の男の子が、保育園の先生に怒られておしいれに閉じ込められるところからお話は始まります。
木の木目がトンネルに見えたり、ねずみのおばあさんが襲ってきたり、おしいれの中は恐怖でいっぱい。でも2人で助け合い、なんとかピンチを乗り越える、といったお話です。
僕も小さい頃、押入れに入れられてはよく怒られていたので、真っ暗で怖いからワンワン泣いて「出して〜」と叫んでいた記憶が残っています。

70ページあるので2歳の息子にはまだ早いですが、どんな反応をするか今から楽しみです。

『本を読む人だけが手にするもの』(日本実業出版社 藤原和博)の推薦本50冊のうち29冊目の書評


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー