よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 第7回ニッポン全国街頭紙芝居大会inずまづを観に行きました
投稿日: 2018/07/10(Tue) 04:08
投稿者AIM

7月8日日曜。沼津駅から徒歩5分の沼津仲見世商店街で行われた、
第7回ニッポン全国街頭紙芝居大会に行ってきました。

紙芝居に興味をもち、プロ回芝居師の方と知り合ったご縁で教えていただいたイベントでした。

長い商店街の6会場同時進行。プロ8組。チャレンジ部門の方々が28組。総勢36組。チャレンジでは、ドイツ・ブラジル・メキシコの方が紙芝居を披露していました。外国に日本の文化が広がることは、とても素敵なことでした。

紙芝居を観ていて、藤原さんの講演会を思い出しました。

この大会は持ち時間20分で、半分はクイズです。クイズをして観客の心をひきつけます。そして、会場の声と対応しながら紙芝居を読むのではなく演じていました。

会場を温める、みんなが声を出せるように少し「バカ」になる。藤原さんの公演の勧め方と似ている部分がありました。

そして、私の授業にも似ていました。授業では、なるべく生徒の声に耳をかたむけ、声を拾いました。紙芝居を観ていて、集団授業をしていた時を思い出しました。

プロの8組は、投票で優勝がきまります。今回は大阪のがんちゃんという方が優勝しました。この方の紙芝居はユーチューブで観ていました。映像だと、とても強いイメージがありました。しかし実際観てみると、とても柔らかい雰囲気で、子供が好きなことが伝わってきました。プロの方は、一日3公演で全て違う演目でした。そしてオリジナルを作る方が多いです。とても楽しかったです。

やはり、映像ではなくライブですね。

私も今月末のイベントで初紙芝居デビューします。がんばろうと思います。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー