よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^3: 1th 脳と創造性 「この私」というクオリアへ
投稿日: 2018/07/25(Wed) 23:32
投稿者USA

> アウトプットを司る領域とそれを理解する領域は同時に相互作用できないため、アウトプットしないで脳内でアウトプットする事象を評価するのが難しいという意味だと思います。

そういう意味なのですね。納得できました。確かにその通りだと思います。この掲示板に投稿されている皆さまならお分かりだと思いますが、自分の頭の中にあることを活字にすることは実際にはとても難しく、それと同時に活字にすることで自分の思考が整理され、より明確になります。声に出したり活字にすることは本当に大事だと思います。
解説いただきありがとうございます。

> 楽観主義 いいですね!

僕もそれなりに大きな挫折や苦労は経験してきました。『坂の上の坂』(ポプラ社 藤原和博)のP21にある「人生のエネルギーカーブ」をエクセルで作成したのですが、僕は今まで大きな挫折を4回経験しています。そこで気付かされたのはその挫折や苦労から立ち上がるには自分一人では決して無理で家族、両親、友人、恩師に助けられたということです。ピンチの時には必ず助けてくれる人が自分の周りにはいる。その意味において楽観主義だと言えます。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー