よのなかフォーラム
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re^2: 戦後史の正体 74%
投稿日: 2018/08/10(Fri) 21:58
投稿者USA

> 自分に心地よい論理の本は読むのが気持ち良いですが、それだけでは複眼的な思考は得られにくいと思います。

著者は「自主路線」を善、「対米追随路線」は悪という論説なのでちょっと考えが偏り過ぎているように僕は思います。

例えば特捜はアメリカと深い関わりがあるためアメリカの都合の良いように動くといった一節があります。確かにそのような一面もあるかもしれませんが、そのようにマイナスの面を語るならばそれ以外に特捜が果たしているプラスの役割も論じるべきだと思います。

あまりにも「自主路線」に偏っているため、どこまでが事実でどこまでが著者の批判なのかが浅識の僕には判断しかねるというのが本音です。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー