▼お客様を出迎える玄関正面には、高級感溢れる和紙を挟み込んだガラスを使用。「100年の森にさしこむ木漏れ日」をイメージして、レストランや店舗によく使われる床から照らすライトで演出しています。

▼40センチ床を上げた和室はLDKの奥行感を増すとともに、ちょっと昼寝をする場所としても絶好です。急なお客様の寝室としての利用も可能なように、畳の下に布団が収納できる構造になっています。

▼キッチンからベランダへの勝手口、浴室や洗面/洗濯室への導線が短く、家事仕事がはかどる工夫が随所になされています。食洗器も配備しました。

▼玄関横には廊下側から汚れがちなものを収納できる外部収納を設置。ゴルフバッグや子どもの遊び道具、ベビーカーなど、玄関周辺に置くと手狭で見苦しくなってしまうものが奇麗に収まります。

▼床下や天井など、あらゆるスペースに収納を設置。余計な家具がいりません。

▼マンションには珍しい「吹き抜け」を南側階段横に配置。2階床面から7メートルハイとなるトップライトからの光が差し込む「光の回廊」です。3階洋室の階段側にあるショーケースのような「光の床の間」とともに階段室には劇場感覚があふれ、夜はスポットライトで美術館のように演出します。

▼2階のLDK+和室は、全体として和風モダンなテイストを基調としています。

▼この敷地の北側にある家々は2階建てなので見晴らしが抜群。そこで、絵画のように景色を楽しめるよう、3階は2室ともワイドスパンの窓を採用しています。

▼トイレは2、3階ともINAXのサティスでスッキリ清潔にまとめました。

▼LDKには、埋め込み型エアコンを配備しています。

▼また、全室にケーブルTVやネット対応のインテリジェントコンセントを配備。

▼スイッチ類は、ホテルでよく使われているワイドタイプを採用しました。

▼羽根木の森レジデンス17世帯の住民専用の屋上テラス(セキュリティーのためエントランスキー付き)からは、南側に広がる「羽根木の森」が一望できます。

▼LDKのテーブルや椅子、洗濯機や冷蔵庫、3階洋室のベッドやデスクなどの家具、照明類などは、お好みに合わせてご自身でご用意ください。

以上